IT起業を大学生にオススメする理由【リスクゼロ】

フリーランスから起業する

「起業してみようかな…?」と考えている大学生も多いと思います。

そんな学生の人には、IT業界で起業するのをオススメします。

こんにちは!シンヤです。アプリ開発をしています。

僕が、「IT業界での起業をオススメする」のは、IT起業ならリスクが限りなくゼロに近いからです。

この記事を読むと、IT業界で起業すべき理由がわかります。

IT起業は小資本ではじめられる

大学生に、IT業界をオススメする理由は、少ないお金で始めることができるからです。

なぜ少ないお金で始めることができるかというと、パソコンとスマホがあれば起業できてしまうからです。

パソコンさえあればたとえ6畳の部屋であったとしても起業することができてしまいます。

https://sideline-lab.com/from-now-on-ok-4-entrepreneurial-laws-that-can-be-done-with-one-computer/

アフィリエイト

アフィリエイトをするのに必要なものは、3つくらいです。

① サーバー代:月3000円くらい
② パソコン:Macbook Air 13インチ ¥134,800 (税別)
③ スマホ:iPhone7 ¥50,800 (税別)

SNSは無料で使えますし、特にお金は必要ありません。しかも、多くの学生が、パソコンとスマホをすでにもっていると思います。

アプリ開発

アプリ開発をするのに必要なものは、2つです。

① パソコン:Macbook Air 13インチ ¥134,800 (税別)
② スマホ:iPhone7 ¥50,800 (税別)

もし、プログラミングを勉強するために、スクールに通うのであれば、プラス10万円くらいかかります。

Youtube

Youtubeで起業する場合も、必要なものは2つです。

① パソコン:Macbook Air 13インチ ¥134,800 (税別)
② スマホ:iPhone7 ¥50,800 (税別)

「カメラなどの機材が必要なんじゃない?」と思うかもしれませんが、スマホだけで動画編集をしているYoutuberもいます。

時間はかかります

小資本できますが、結果を出すまでには、時間がかかります。

アフィリエイトだったら、売れる文章の書き方を勉強しないといけません。アプリ開発でも、プログラミングができないとダメです。Youtubeも動画編集のスキルが必要になってくるでしょう。

IT起業は在庫を抱えない

「大学生がIT業界で起業するべき」理由は、在庫をもたなくて良いからです。

さきほど説明した例の「アフィリエイト」「アプリ開発」「Youtube」でもわかる通り、モノを仕入れる必要がありません。

在庫を抱えると、在庫を保管する場所が必要になります。

さらに、売れ残った場合に、「安く売る」か「廃棄」しないといけません。

このような状況になると、利益をだすことができず、赤字になってしまいます。

ITは成長産業である

学生が起業しようとする時、IT業界をオススメする理由は、IT業界が成長産業だからです。

2019年の世界IT支出は約3兆8000億ドルに到達すると予測されています。これは、2018年より3.2%増加しています。クラウドやIoTの分野にお金が流れると言われています。

https://www.gartner.com/en/newsroom/press-releases/2019-01-28-gartner-says-global-it-spending-to-reach–3-8-trillio

2012年くらいから2019年まで、多くのIT企業が成功をしてきました。この流れは、今後も続くと思っています。

IT起業なら資産になる

学生が起業しようとする時、IT業界を選ぶべき理由は、資産になるからです。

資産になるというのは「あなたが働いてない間も、商品やサービスがお金を稼いでくれる」ということです。

インターネット上に商品があれば、お客さんはいつでもアクセスできます。

インターネット上に商品をおいておくことで、ほぼ放置して稼ぐことも可能です。

もし起業に失敗しても、ITのスキル(プログラミングやデザイン)は、一生モノのスキルになります。

関連記事:ネット上に資産を積み上げるための準備

IT起業なら不特定多数の人にアプローチできる

IT起業が優れている理由は、不特定多数の人に商品やサービスに売ることができるからです。

「インターネット上に資産を残すこと」ことで、あなたが働いていない間でも、

不特定多数の人があなたの商品やサービスを体験してお金を支払ってもらえます。

しかし、例えば、あなたが実店舗をかまえて服を販売するとします。

この場合、お店がオープンしている間しか商品は売れませんし、あなたが働くのをやめたら、お金は入ってきません。

まとめ

大学生がIT業界で起業すべき理由は、IT起業ならリスクが限りなくゼロに近いからです。


ITで起業 アパレルの実店舗
必要なお金
在庫 なし あり
インターネット上にのこる
不特定多数の人に届けられる

タイトルとURLをコピーしました