フリーランスとして生きていく上で重要なマインドセット

フリーランスを続ける

常にスキルアップを意識する

既存のスキルに磨きをかける

フリーランスになったら、自分がもってるスキルを磨き続ける必要があります。エンジニアやデザイナーであれば、自分の技術に足りていない部分が必ずあると思います。わからない部分やまだ身につけてない分野の学習をすることでよりスキルに磨きをかけましょう。

プロダクトを作ってみる

自分がもっているスキルを視覚化するのがプロダクトです。実績にもなり、案件獲得の際に最もクライアント魅了することができるものです。自分のスキルに磨きを書けながら、プロダクトを制作してみましょう。プロダクト制作の中で得られる知識は、より実践的なものので必ずスキルアップにつながります。

新しいスキルを身につける

フリーランスとして強くなるには、新しいスキルを身につける必要もあります。どんなスキルを身につければ良いのかわからない人は「どうしたら自分がライバルと差別化できるのか」と考えてみると良いです。

プライベートを楽しむ

働きすぎに気をつける

頑張りすぎてしまうと、精神的にも肉体的にもよくありません。自分ですべてを管理することができるので、つい頑張りすぎてしまう人も多いと思います。報酬額にとらわれず自分のライフスタイルに最適な働き方をするように心がけましょう。

何のために働くのか考えてみる

プライベートを充実するために働くのもよし、お金を稼ぐために働くのもよし。価値観はそれぞれですが、優先順位をつけておくとよいです。

長く続けることを意識する

フリーランスになって数年後、10年後の自分はどんなふうになっていたいですか?起業しても会社が10年後生き残っている可能性はかなり低いです。それと同じでフリーランスになって独立し、稼げるようになっても、続けられなければ成功とは言えないかもしれません。

フリーランスを長く続けるためには
①無理しない
②詰め込みすぎない
③焦らない
④完璧を目指さない


フリーランスは、案件取りすぎて忙しくしすぎない。

成果が出なくても焦らない。

じっくりと取り組む。

完璧を目指すと疲れ果てるので 8割を目指そう。

長く続けられたものが勝ち。

タイトルとURLをコピーしました