フリーランスが楽しい4つの理由

フリーランスになる

「フリーランスってぶっちゃけ楽しいの?」「フリーランスになろうかなぁ…」と考えている人は多いと思います。

そこで、僕がフリーランスとして活動してきて、実際に楽しいと感じていることを紹介したいと思います。

実際にフリーランスになって、今まで10社くらいと取引してきたので、経験にもとづいた「フリーランスの楽しさ」が伝えられると思っています。

僕が、「フリーランスとして働くことが楽しい」と感じている理由は、この4つです。
① 成長を感じられる
② いろいろな業種のことを知ることができる
③ 場所・時間に縛られずに作業できる
④ 生み出した価値の分だけ報酬をもらえる

この記事を読み終えると、フリーランスとして活動していく楽しさがわかると思います。

フリーランスは、圧倒的に成長できるのが楽しい

フリーランスとして活動していくと、日々成長できるので楽しいです。

複数プロジェクトに参加して成長

フリーランスは、いろいろなプロジェクトに参加することになるので、成長できる機会がたくさんあります。フリーランスとして活動していくにはスキルが必要で、日々勉強が必要です。実際の業務の中で学ぶこともたくさんあります。学ぶことが好きな人は、フリーランス活動を楽しめると思います。

フリーランス活動の本質はレベル上げ

僕は、フリーランス活動を続けることを「ゲームのレベル上げ」みたいな感覚でとらえています。数ヶ月前までできなかったことができるようになったり、わかるようになったりします。そうして、振り返った時に、「あー、レベル上がったなぁ」と感じます。フリーランスとして成長できると、達成感を感じられて楽しいです。

フリーランスは、異業種のことを知れるのが楽しい

フリーランスになるといろんな会社や個人と取引をすることになります。いろいろな業界・分野のことが知れるので楽しいです。

知らない業界のことを知れる

いろいろな会社と取引すると、自分の業界だけではなく、取引先の業界を知ることができます。今まで自分が知らなかった世界を知ることができるので、好奇心がかきたてられます。

興味を持つきっかけになる

例えば、僕は、農業系のITベンチャー企業とお仕事をしたことがあります。それがきっかけで自分で植物を育ててみたり、いつも買わない野菜を買ったり、食べてみたりしました。今まで自分が知らなかったことを知れたり、興味を持つきっかけになりました

フリーランスは、好きな場所・自由な時間に作業できるのが楽しい

フリーランスエンジニアやフリーランスデザイナーだと、リモートや在宅でお仕事できる場合も多いと思います。

好きな場所で作業できる

集中力が切れたり、やる気ができない時に作業場所を変えるのは、けっこう効果があります。移動が適度な休憩になるので、再び集中できて生産性が上がります。作業がサクサク進むと楽しいです。

実際に、僕はリモートの案件しか受託していませんので、働く場所は自由に変えることができます。今日は東京駅のオフィスで仕事しようとか、今日は気分転換に新宿のオフィスで作業しようとか。作業がはかどるとフリーランス活動も楽しくなってきます。

自由な時間に作業できる

契約の仕方次第では、自由な時間に作業できたりします。場所に加えて、時間も自由になると、フリーランス活動が楽しくなります。

作業の合間にプライベートの予定を入れるなど、日頃のスケジュールを柔軟に立てることができるからです。

実際に、僕は今まで時間に縛られない案件を受けたことがあります。沖縄に旅行しながら、合間に作業するなど、プライベートを中心とした生活ができて楽しかったです。

フリーランスは、生み出した価値の分だけ報酬を獲得できるのが楽しい

自分が生み出した価値の分だけ、報酬が増えてきます。数値でがんばったことが見えるので楽しいです。

頑張れば報酬が増える

会社員の場合は、いくらがんばって作業しても、その月の手取りが増えることは無いでしょう。フリーランスの場合、案件をこなしただけ報酬がいただけます。

ライフスタイルに合った働き方・稼ぎ方ができる

今月はちょっとたくさん働いて多めに稼ごうとか、今月はプライベートを優先したいから仕事の数を減らそうとか。契約次第では、自由に仕事の量や稼ぐお金を調節できます。自分のライフスタイルにあった働き方・稼ぎ方ができるので、楽しいです。

まとめ

フリーランスとして働くと、日々成長を感じられたり、様々な業種のことを知ることができます。また、契約次第では、自由な場所・自由な時間に作業できますし、作業量もライフスタイルに合わせて調節できます。フリーランス活動は、控えめに言って楽しいです。もちろん大変なこともあります。フリーランスの大変なことは、こちらの記事をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました