フリーランスが成功するために必要な「錯覚資産」とは?

フリーランスでより稼ぐ

「フリーランスになったけど案件をなかなかいただけない…」「フリーランスになりたいけどお仕事いただけるか心配.. 」そんな悩みを抱える人に向けて「錯覚資産」とは何か、なぜ錯覚資産が重要なのかについて説明したいと思います。

錯覚資産があると案件が獲得しやすくなると思っています。それだけではなく、錯覚資産は、「成功の好循環」を作ってくれます。

ぼくはフリーランスとして活動していますが、ありがたいことに今までお仕事が途切れることがありません。それは錯覚資産を上手く利用しているからだと思います。

錯覚資産とは何かを知り、今後のフリーランス活動に活かしましょう。

この記事を読み終えると、錯覚資産を意識して今後のフリーランス活動を成功に導くことができると思います。

大きな成功をするには「錯覚資産」が必要

錯覚資産とは

「錯覚資産」とは「勘違いさせる」チカラのことです。仕事をしていく上で必要なのは「運」か「実力」か。どちらも必要かもしれませんが、もっと大切なのは自分を「すごい人だ」「できる人だ」と思わせることです。できる人だと思わせることができれば、あなたのお仕事が途切れることはないでしょう。

林先生やイケハヤさんも注目

東進ハイスクールの講師である林修先生も「錯覚資産」に注目しています。林先生もテレビで紹介された、人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている という本があります。

ブロガーで有名なイケハヤさんも錯覚資産の重要性について説明しています。

【本】「錯覚資産」で急成長しろ!『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

錯覚資産が良い環境をつくってくれる

錯覚資産というのは、誰かがあなたのことを見た時に「この人はすごい人だ」「この人は信頼できる」と思わせることができるチカラのことです。フリーランスの人は、お仕事を紹介でいただくことが多いと思います。だからこそ、実際に「あの人が紹介してくれるくらいだから、すごい人・信頼できる人なんだ」と思われることが多いのです。

信頼できる人の元にお仕事はやってきます。あなたの出した成果が錯覚資産になり信頼されると、いろいろなお仕事を任せてもらえるようになります。錯覚資産は、お仕事をいただける環境を作ってくれるのです。

錯覚資産が好循環を生みあなたを成長させる

「この人は信頼できる」と思わせることができると、好循環を生むことができます。

錯覚資産による好循環

先程も説明した通り、錯覚資産は良い環境をつくってくれます。良い環境で働くことで、より成果が出やすくなります。更に、よい成果ができると、それが新たな錯覚資産を生み出してくれます。そして、再び錯覚資産が良い環境を生み出してくれます。そんな良いスパイラルが生まれます。さらには、良い環境で働くことで、あなたの実力は確実にアップしていきます。

フリーランス活動のおける好循環

例えば、あなたがフリーランスとして活動しているなら、ひとつの分野で圧倒的な成果をあげましょう。そうすることで「あなたはできる人」だと思われることになります。そうすると、ご紹介で新たなお仕事を任せてもらったり、新しい人に出会ったりすることができます。そうして良い環境へ身をおくことができます。そんな良い環境で頑張ることでさらに成果を出すことができ、さらに実力もアップさせることができます。

錯覚資産を生むには数字で結果を出す

数値で表すことの重要性

例えば、あなたが「デザインできます」「プログラミングできます」と言うより「売上を10倍にするデザインができます」「100万ダウンロードのアプリをつくりました」と言う方が圧倒的に「この人はすごい人だ」と思われます。

「数字」をコトバに入れると、それだけで説得力が増します。

https://diamond.jp/articles/-/72357

数字は世界共通のものなので、客観性を増すことできます。

数値で錯覚資産をつくる

数値で実績を表現することができると、圧倒的に強くなれます。フリーランスとして経験年数が長い人は簡単に錯覚資産をつくることができます。ぼくの場合、iPhoneアプリ開発を6年やっているので「iPhoneアプリ開発歴6年」と打ち出すことで「iPhoneアプリならこの人」というイメージをもたせることができます。もし数値で打ち出せるものがない人は、全力で数値で表すことのできる実績をつくりましょう。

まとめ

フリーランスとして成功するためには、錯覚資産をつくることが大切です。 錯覚資産は、好循環を生みだし、成長するための機会を与えてくれます。錯覚資産がない人は、数値で示すことができる結果をつくりましょう。

・成功するには「錯覚資産」が必要

・錯覚資産が成長できる環境を与えてくれる

・数値で表せる結果を最速で出すことが重要

タイトルとURLをコピーしました